matterportサポート | ホーム

Category - HOME

    • Recent Articles

    • ドールハウストリムの使い方

      最終更新日:2021年11月2日 ご利用の前に my.matterport.comのモデルにトリムを適用するこの機能は、 オープンベータ版であることにご注意ください。 つまり、この機能は広く利用できるようになっていますが、 バグや正常に動作しない可能性が高くなっています。 トリムを使う理由は? 新しいトリムツールを使うと、ドールハウスの外観をよりきれいにすることができます。 ドールハウスビューで気になるメッシュ要素や「範囲外」のメッシュ要素を削除します。 ...
    • Revit用のMatterportプラグイン

      最終更新日:2021年10月12日 11:48:48 Revit用のMatterportプラグイン MatterportはRevitと直接統合され、RevitユーザーにRevitから Matterportアセットをダウンロードする機能を提供します。 このシームレスな統合により、RevitユーザーはMatterportクラウドプラットフォームに 直接接続できるため、ワークフローの中断を回避できます。 手順 ステップ1:前提条件を確認する ・64ビットWindows10 ・.NET ...
    • Scan-to-BIM(BIMforAutodesk™)

      最終更新日:2021年10月8日18:28:05 Scan-to-BIMは、物件をスキャンしてMatterport Cloudアカウントに アップロードした後に購入できる追加成果物です。 受け取ったファイルは、オートデスクのRevitソフトウェアに簡単に取り込むことができます。 BIM(Building Information Modeling)パッケージに含まれるものは以下の通りです。 ・.RVTファイル(Revit 2020/2021と互換性があります) ・.DWG(フロアプラン) ...
    • Matterport Cloudでスペースをコピーする方法

      最終更新日 2021/9/22 AM 08:40:21 「CopySpace(スペースコピー)」機能は、クラシックプランと 新ASLプランのプロフェッショナル以上の サブスクリプション層でご利用いただけます。 クラウドプランのアップグレードについては、こちらをご覧ください。 スペースのコピー 1,自分のMatterport Cloudアカウントにログインします。 2,スペースに移動し、コピーする必要のあるスペースを見つけます。 ...
    • MATTERPORTとLEICABLK360の統合

      最終更新日:2021年9月22日 仕組みは以下の通りです。 1.Leica BLK360とMatterport Captureアプリを使用して、1つのユニークなMatterportモデルを作成します。 スキャンは、Matterport Pro/Pro2とLeica BLK360のどちらに慣れているかに関わらず簡単です。 2.モデルをMatterport Cloud(my.matterport.com)にアップロードして処理します。 ...
    • Popular Articles

    • 3.BLK360を使ったスキャンの準備

      最終更新日:2020年11月7日 05:45 BLK360のセットアップ まず三脚を希望の高さに設定します。  通常のスキャンでは、目線の高さ(約66インチまたは1.6 m)を推奨します。 撮影目的が3Dショーケースによるバーチャルツアー体験である場合は、 現場をスキャンしている間、カメラの目線を保ってください。 エンドユーザー(バーチャルツアーのゲスト)にとって、 視点の高さが変わってしまう事はよくありません。 撮影目的が高品質のポイント群を作る事である場合は、 ...
    • 位置決めエラーとずれ

      最終更新:2020年10月29日 18:28 位置決めとは? 全てのMatterport SpaceにはScanのセットが付いています。 各スキャンは、1つの物理的方向から見た2Dや3Dデータでできています。 全てのスキャンの3Dデータを組み合わせて、完全な3Dスペースを形成します。 最初のスキャンは、スペース内の1ヶ所です。 その後のスキャンは、前のスキャンに合わせて位置決めされます。 適切に位置決めされたスキャンとは、ソフトウェア内での位置と現実での位置が同じスキャンです。 ...
    • 360°ビューを3Dスキャンに変換する方法

      最終更新日:2020年11月24日 19:04 マーターポートの360°ビューを3Dスキャンに変換するには、マーターポートのキャプチャapp用の「Cortex」という無料の変換エンジンを使用します。 この方法には3つの利点が存在します: 1.変換することで、そうでなければ捉えられなかった3Dデータを埋めることができる。 2.3Dスキャンを外に持ち出せる 3.プール(水がある場所)を埋めるために使用できる。 この処理には利点もありますが、この変換により取得された測定値は、 ...
    • 高品質な3Dショーケースを作成するためのヒント

      最終更新日:2020年12月26日 08:53 3D Showcaseで高品質なユーザー体験を作成するためのヒントをいくつか紹介します。 3Dショーケースにドールハウスとフロアプランビューの「穴」がないようにする必要があります 1.      現場にいる間に多くのスキャンを行うことで、ドールハウスの穴を回避することができます。 2.      Matterport Captureのプレビューペインに表示される黒い領域を埋める必要があります。 すべての窓と鏡を適切にマークしてください ...
    • INSTA360 ONE Xでの撮影の要件

      最終更新日:2021年5月3日 21:45   Insta360 ONE Xをメインの360°カメラとして使用する場合は、 Matterportを使用してスキャンを開始する前に、いくつかのアクションを実行する必要があります。 以下のガイドの手順で実行すれば、撮影の準備が整います! 大容量のマイクロSDカードを入手する Insta360 One Xにはメモリが組み込まれていないため、スキャンを保存するにはマイクロSDカードが必要です。 Insta ...