Matterport | ホーム

[ホーム用] カテゴリー

    • Recent Articles

    • FAQ:AI対応プロパティインテリジェンス

      全般 この機能はすべてのカメラタイプで動作しますか? はい、スマートフォンのキャプチャを含め、Matterportがサポートするすべてのカメラタイプで動作します。 部屋のタイプと境界 どの部屋タイプがどの部屋タイプかは、どのように判断されるのですか? 当社のCortex AIは、部屋とそこに見えるものを評価し、そのデータを分析して、最も可能性の高い部屋タイプを決定します。 ルームを削除できますか? 部屋の周囲の壁をすべて削除して削除できます。 ...
    • サブスクリプション(クラウド)プランの購入方法

      サブスクリプションの詳細は下記ナレッジベースを参照ください。 ナレッジベース:サブスクリプションと請求 購入方法 1.サブスクリプションの購入はこちらのリンクから行います。 2.年払い、又は月払いを選択します。 3.契約するサブスクリプションを選択します。 Pro2,Pro3カメラを利用する場合はプロフェッショナルプラン以上の購入が必要です 4.希望するアクティブスペースの数値を指定します。(デフォルトは20になっています)   ...
    • プロフィールを更新する

      すべての Matterport Cloud ユーザーは、管理者でも共同作業者でも、 Matterport Cloud のプロファイル設定を更新できます。 マイページではメールアドレスとパスワードを変更したり、言語設定を更新したりできます。 プロフィールを更新する方法: 1.my.matterport.com にログインし、自分の名前をクリックして 「マイプロフィール」を選択します。 2.名前、役職、または電話番号を更新するには、 ...
    • スキャンの再調整

      Matterport アプリのこの機能を使用すると、スキャンを正しい場所に移動し、 位置合わせプロセスを再試行することで、位置ずれしたスキャンの修正を試みることができます。 以前は、スキャンは成功したが、2D ミニマップ ビュー上の間違った場所にあるように見える場合、 唯一の手段は、スキャンを削除し、再度スキャンして、より良い結果を期待することでした。 この機能を使用すると、次のことが可能になります。 ・問題のあるスキャン位置を選択し、より正確な位置に移動します。 ・回転の問題を修正するには、2 ...
    • モデルを使用できませんというエラーが表示されます

      「モデルを使用できません」というエラーが表示される理由はいくつかあります。 問題のトラブルシューティングを行うには、まず次の説明のリンクをクリックしてください。 ・私はモデルを共有しようとしている管理者または共同作業者です ・モデルを表示しようとしています 私はモデルを共有しようとしている管理者または共同作業者です このリストを参照して、モデルの設定を検証してください。 モデルは正しく共有されていますか? 共有タイプが非公開またはパブリックの場合、モデルは外部パーティに表示されます。 ...
    • Popular Articles

    • 3.BLK360を使ったスキャンの準備

      最終更新日:2020年11月7日 05:45 BLK360のセットアップ まず三脚を希望の高さに設定します。  通常のスキャンでは、目線の高さ(約66インチまたは1.6 m)を推奨します。 撮影目的が3Dショーケースによるバーチャルツアー体験である場合は、 現場をスキャンしている間、カメラの目線を保ってください。 エンドユーザー(バーチャルツアーのゲスト)にとって、 視点の高さが変わってしまう事はよくありません。 撮影目的が高品質のポイント群を作る事である場合は、 ...
    • MATTERPORTとLEICABLK360の統合

      最終更新日:2021年9月22日 仕組みは以下の通りです。 1.Leica BLK360とMatterport Captureアプリを使用して、1つのユニークなMatterportモデルを作成します。 スキャンは、Matterport Pro/Pro2とLeica BLK360のどちらに慣れているかに関わらず簡単です。 2.モデルをMatterport Cloud(my.matterport.com)にアップロードして処理します。 ...
    • Matterport VRをOculus Quest 2で見る方法

      更新日 2021年3月16日 09:34 Matterportでは360度の写真を撮影しクラウド経由でブラウザを使って鑑賞することができます。 VRモードを使用することでHMDを介して360度の写真を見ることができます。 更にコントローラーを使い、空間内を移動してその場を歩き回っているような体験ができます。 今回はOculus Quest2を用いてMatterport VRの体験方法をご紹介します。 (Oculus Goを使った過去の記事はこちら) ナレッジベース参照:OCULUS ...
    • Matterport VR for iPhoneアプリの公式サポートの終了

      最終更新日:2021年3月23日(火) 00:48 Matterport VR for iPhoneアプリの公式サポートは終了しました。 このアプリの動作に必要なAPIは、Appleによってサポートされなくなりました。 そのため、iOS用のMatterport VRアプリをApp storeから削除しました。 以前にアプリをダウンロードした場合、古いiOSバージョンでは動作するかもしれませんが、 iOS 14以降では動作しません。 ...
    • Matterportスペースにタグを追加する

      タグを使用することで、機能をアピールしたり、追加で詳細を提供したり、 Matterportスペースのさまざまな側面に脈略を追加できます。 タグは、スペースのストーリーを伝えるのに役立ち、訪問者に必要な情報を提供します。 タグには、次のようないくつかの利点があります。 ・より大きな表示画面。これにより、より多くのテキストを追加することが可能となり、  また視聴者がコンテンツを読みやすくなります。 ・視聴者がタグのディスプレイをサイドバーに移動する機能。 ...