クイックスタートガイド

クイックスタートガイド

最終更新日:2020年11月16日 19:49

 

1.  カメラを設置する

機材を集める

·        マッターポート3Dカメラ

·        三脚(10ポンドまたは5 kgを保持する⅜” -16 UNCマウント)

·        クイックリリースクランプ(⅜ "-16 UNCスレッド)

·        Matterport CaptureアプリでサポートされているApple iPad

 

組み立てる

1.      三脚を約5フィート(1.5 m)の高さに設定し、クイックリリースクランプを取り付けます。

2.      カメラをクランプにスライドさせ、しっかり固定されていることを確認します。

       カメラの電源を入れ、Wi-Fiライトが点滅するのを待ちます。

3.      iPad> [設定]> [Wi-Fi]を開きます。

       Matterportカメラのネットワークを選択して、カメラをiPadに接続します。

4.      次に、Matterport Capture Appを開き、カメラがiPadに接続されていることを確認します。

       「新しいモデルを追加」をタップします。 これでスキャンを開始する準備ができました!


2.  空間をスキャンする

場所を準備する

·        身の回り品を片付けて不要なものは削除します。 スキャン間で物体を移動しないでください。

·        可能な場合は、施設への直射日光を最小限に抑えます。スキャンの品質を低下させる可能性があります。

·        スキャンしない領域へのドアを閉じ、スキャンする部屋の間のドアを開きます。

 

最初のモデルをスキャンする

1.      玄関口のような出発点に、カメラを移動します。 iPad[3Dスキャンをキャプチャ]をタップします。

       カメラがスキャンするために360度回転するので、隠れておきます。

2.      カメラを58フィート(1.52.5 m)移動させ、前回のスキャンの見通しを保ちます。

      「Capture 3D Scan」をタップします。
       アプリは、この新しいスキャンの画像を以前のスキャンに揃える(一致させる)必要があります。
       iPadで大まかなプレビューを見ることができます。

3.      58フィート(1.52.5 m)離れた新しいポイントに移動します。

       訪問者がたどる経路を進みます。
       各スキャンの直後にウィンドウとミラーにマークを付けて、位置合わせを改善します。

4.      ドア間を移動するときは、開いているドアのどちらかの側をスキャンします。

       スキャン間でドアを動かさないでください。

5.      経路に沿って進み、現場の残りの部分をスキャンします。

       部屋ごとに少なくとも2つのスキャンを実行します。

6.      狭いスペースでは、直線に沿ってスキャンします。

       壁やドアから少なくとも1.5フィート(0.5 m)離すのがベストです。
       電化製品など、特定の領域の近くをスキャンします。

7.      360°ビューに切り替えて、明るい日光のある屋外をキャプチャします。

       屋外は最後にスキャンします。

 

水色の円は、家具の後ろやクローゼットの内側など、モデルを完成させるための追加のスキャン位置を示しています。


3.  確認してアップロードする

ほぼ完了しました!

1.      スキャンが完了したら、カメラの電源を切り、iPadをインターネットに接続します。


2.      Matterport CaptureアプリからMatterport Cloudアカウントにログインします。

       アカウントを登録していない場合は、ウェルカムメールで手順を確認してください。

3.      アップロードする前にモデルを確認します。

       まだの場合は、すべてのウィンドウとミラーにマークを付けます。
       トリムツールを使用して、余分な「スプレー」(スキャンデータ)を切り取り、きれいに仕上げます。
       トリムマーカーを壁の上に直接配置しないでください。
      代わりに、トリムマーカーを外壁のすぐ外側に配置して、モデルから壁を切り取らないようにします。

4.      [アップロード]をタップして、モデルをMatterportに送信して処理します。


次は何ですか

スキャンを3D空間に組み込み、準備ができてから数時間ほどでメールでお知らせします。

my.matterport.com3D空間を表示できます。


取扱注意

Matterportカメラは精密機器であり、取り扱いには注意が必要です。

必ずパッド付きのバッグまたはケースに入れてカメラを運び、カメラが安全でずれないことを確認してください。

 

 


    • Related Articles

    • 2.Matterport Pro2 クイックスタートガイド

      最終更新日:2020年9月23日 05:08 1.Matterport Pro2カメラをセットアップする 全ての機器を揃える Matterport Pro2 3D カメラ  三脚 3/8" - 16 UNC マウント、10ポンド(約5kg)荷重対応のもの クイックリリースクランプ  3/8" - 16 UNC thread サポート対象のiPadまたはiPhone にMatterport Capture appをインストールする  組み立て 三脚を1.5メートルの高さに設定する  ...
    • 1.Matterportクイックスタートガイド - 360° カメラ

      最終更新日:2020年11月13日 05:47 1.360°カメラをセットアップする 機器とソフトウェアを揃える 360° カメラ  Insta360 ONE Xを使用される際は、スキャニングの前にフォーマットされたSDをセットされることを忘れないで下さい。  三脚  1/4" - 20 スクリューマウント  更新済+サポート対象の Apple iPad or iPhone o   iPhone 6s またはそれ以上  o   iPad Pro, 6th ジェネレーション, Air 2, ...
    • MATTERPORT PRO2 3Dカメラの仕様

      最終更新日:2021年02月08日 12:39   Matterportカメラは、クイックスタートガイドと電源装置とともに、 オーダーメードの発泡裏地のボックスに入っています。 ハードウェアスペック Matterport Pro2 3DカメラMC250 物理仕様 サイズ 幅9.0インチ/高さ10.25インチ/奥行き4.33インチ(230 x 260 x 110 mm) 重量 7.6ポンド(3.5 kg)/出荷時12ポンド(5.44 kg) 動作温度 50ºから90ºF(10から32°C) ...