リコーシータ(THETA)Z1でMatterport Captureを使う

リコーシータ(THETA)Z1でMatterport Captureを使う

最終更新日:2020年10月16日 18:00

Matterport Captureは、Appleのアプリストアで利用可能なリコーシータ(
THETA)Z1 360°カメラやリコーシータアプリなどの
他の製品やアプリケーションと連動して使うことができます。
リコーシータ(THETA)Z1を使ってMatterport SDスキャンを撮影するには、以下の手順に従ってください。

必要なもの


1.iOSストアにある最新のMatterport Captureアプリ
2.リコーTHETA Z1 360°カメラ
3. iOSストアにあるリコーTHETAアプリ

THETA Z1とTHETAアプリの同期


1.THETA Z1が十分に充電され、スイッチがオンになっていることを確認します。
2.THETA Z1がWi-Fiモードであることを確認します。
  ・Wi-Fiモードにするには、ファインダー画面のWi-Fi記号が点滅し始めるまでカメラの側のボタンを押します。
3. THETA Z1がフォトモードであることを確認します。
  ・カメラ側のモードボタンを押して、カメラアイコンとビデオアイコンを切り替えます。


4.アプリストアを開き、リコー シータを検索します。



5.Getボタンをタップして、あなたのデバイスにアプリケーションをインストールします。
6.インストール完了後、THETAアプリをタップして開きます。
7.シータアプリで、画面中央のShootingボタンをタップします。


8.Registering a new cameraをタップします。
9.開いたウィンドウに、カメラのシリアル番号を入力します。



   ・シリアル番号はカメラの底部の充電ポートのすぐ下に、10桁の文字と数字の組み合わせで記されています。

10.ライブビューファインダー画面が開きます。あなたの周りの風景が映ったら、
   あなたのデバイスはTHETA Z1と同期されています。


・ 確定して同期が完了したら、THETAアプリを閉じてMatterport Captureを開きます。

THETA Z1とTHETAアプリの同期


1.ホーム画面から、Matterport Captureを開きます。
2.画面左上のSettingアイコンをクリックします。
3.左下に、あなたのモバイルデバイスがリコーTHETA Z1に接続されたことが表示されます。
  ・上記の手順を実行すると、Matterportは自動的に接続を行います。
4.Captureがあなたのカメラと接続されたことを示すメッセージが、下記のように表示されます。



5.Captureのホーム画面の+ボタンを押して、新しいジョブや撮影を開始します。

初めてスキャンする


セットアップ手順はさておき、リコーTHETA Z1での撮影はMatterport Pro2での撮影と非常に似ています。

具体的で大きな違いは、リコーTHETA がスキャン中に360°回転しないことです。
初めてのスキャンをサポートするドキュメントに従って撮影開始してください。

    • Related Articles

    • Matterport Capture3.0のよくあるご質問

      最終更新日:2020年9月12日 07:37 最新情報 1.あなたのiPhoneでCaptureを使う   ・iPad以外でも使えるようになりました。   ・推奨デバイス:iPhone 6S以降。iPad Pro、第6世代以降。 2.3D変換―あなたの360°ビューを3Dスキャンに変換   ・ Cortex AIが、360°視覚イメージに基づいて深さデータを概算します。 3.360カメラ対応   ・あなたのリコーTHETA V、リコーTHETA Z1、Insta360 ONE ...
    • Autodesk BIM 360内でMatterportモデルを表示および共有する方法

      最終更新日:2020年5月28日 07:47  BIM360は、ユーザーがMatterportモデルをプラットフォームに直接埋め込むことができるようにする、建設管理ソフトウェアです。 これはBIM360ユーザーがショーケース内で作成されたURLを使用して、共同編集者がモデルを表示できるようにする非常に便利な機能です。 さらに、ユーザーはMatterportディープリンクを使用して、スペースを共有するだけでなく、そのスペース内の問題の正確な場所を共有できます。    実際の例 ...
    • android端末でMatterport VRを使用する方法

      最終更新日:2021年3月16日 04:51 Matterport VRにはAndroidデバイスからアクセスできますが、 これは正式にはサポートされなくなりました。 公式にサポートされているVRデバイスについてはこちらをご覧ください。 ナレッジベース参照:VRでマターポート空間を探索する GoogleCardboardを搭載したAndroidでMatterportVRを使用する  用意するもの 1.最新のOSがインストールさ れたAndroidハンドセット ...
    • Android用のMatterportキャプチャーについて

      更新日:2021年4月8日 19:17 この記事では、Android用Matterport Captureアプリについてご紹介します。 対応デバイスをお持ちであれば、接続したカメラでスキャンして3D空間を作成することができます。 ベータ版をお試しになりたい方は、以下の説明と詳細をご覧ください。 なお、Android携帯電話やタブレットのカメラだけを使った 「スマートフォンキャプチャ」はまだサポートされていません。 iOS版キャプチャーのリリース詳細やベータ版をお探しの方は、 ...
    • 360°ビューを管理・アップロードする

      最終更新日:2020年11月05日 05:43 360°ビューはあなたのMatterport 3D Space内に設置することができ、 物件の内部ツアーを補完する屋外撮影用に使われます。 360°スナップショットの撮影後、下記の方法で360°ビューを管理し、 Matterportクラウドにアップロードしてください。 使用方法 I.         Matterport Captureで360°ビューを管理する 360°スナップショットの撮影後Matterport ...