2.Matterport Pro2 クイックスタートガイド

2.Matterport Pro2 クイックスタートガイド

最終更新日:2020年9月23日 05:08

1.Matterport Pro2カメラをセットアップする


全ての機器を揃える


Matterport Pro2 3D カメラ 


三脚

3/8" - 16 UNC マウント、10ポンド(約5kg)荷重対応のもの


クイックリリースクランプ 

3/8" - 16 UNC thread


サポート対象のiPadまたはiPhone にMatterport Capture appをインストールする 


組み立て


三脚を1.5メートルの高さに設定する 

クイックリリースクランプを取り付ける


Pro2 カメラをクランプに差し込む

クランプが三脚に正しく固定されているか確認して下さい


カメラの電源を入れる

カメラの裏側のWi-Fiライトが点滅するのを確認する


接続する 


カメラとiOSデバイスを繋ぐ 

1.     設定、Wi-Fiの順にタップする 

2.    カメラのネットワークを選択し、カメラと接続を行う


カメラとiOSデバイスが接続されたか、確認する 

Matterport Capture アプリを開いて再確認する 


 +ボタンをタップして新しいスキャンを始めてください


2. スペースをスキャンする




最初のモデルをスキャンする
1.出発点を選択してください。
・一般的な最初の選択肢は、物件の出入り口から開始します。

2.iOSデバイスでMatterport Captureアプリを開きます。

3."Capture 3D Scan"をタップします。
・撮影中は、必ず撮影エリアを離れてください。
カメラは360°回転し、スキャン範囲内にいる場合はモデルの一部としてキャプチャされてしまいます

4.カメラの次の配置ポイントを選択します。
・カメラを開始点から1.5m〜2.4m移動します。
・開始点までの見通しがクリアである事を確認してください。
アプリが画像を調整する唯一の方法は、以前のスキャンを視覚的に参照することです。
・キャプチャアプリでスキャンをプレビューできます。

5."Capture 3D Scan"をタップします。
・撮影領域を離れるようにしてください。
カメラが360度回転し、回転範囲内にいる場合はスキャンの一部としてキャプチャされます。

6.カメラをスキャンポイントから1.5m〜2.4m移動します。
・スキャンポイントの間にクリアな見通し線があることを確認してください。
撮影をする際、3Dモデルを表示するときにゲストが辿る軌跡を
しっかりイメージして作り込む事が大事です。

7.スペース全体がスキャンされるまで、5と6の手順を繰り返します。
 

初めてスキャンする際のヒント

1.オープンドアポリシー
・ドア間を移動する場合は、開いているドアの両側でスキャンしてください。
スキャンしている間ドアを動かしたり、開閉しないでください。

2.部屋ごとに最低2つのスキャンを撮ります
・閲覧するゲストの視点が、1つの視点から別の視点に移動する為です。

3.狭いスペースや廊下をスキャンする
・狭い領域では、直線に沿ってスキャンし、
壁とドアから少なくとも0.5メートル離してください。

4.新しい家電など、視覚的に興味を引くオブジェクトの近くをスキャンします。

5.各スキャン後にウィンドウとミラーにマークを付けます。
これにより、モデルが適切に調整されます。

6.外部(屋外)から物件をキャプチャします。
360°ビューモードに切り替えて、太陽光に照らされた屋外シーンをキャプチャします。
物件をスキャンする際の最後の場面になります。

 3. スキャンをアップロードする (そして次のステップ) 



レビューとアップデート


スキャンが終了したら 

カメラの電源を切りま, 次にiPad(iPhone)をインターネットに接続します


キャプチャからMatterport Cloudにアクセスします 

もし登録がまだなら、"Welcome" メールを参照頂き、

新しいアカウントの作り方に従って登録を進めて下さい 


全てのwindows(窓)とmirrors(鏡)をマークする  

"trim"ツールを使って、きれいな仕上がりに仕立てて下さい。
トリムマーカーは外壁のすぐ外側に配置してください。

これにより、モデルから壁を切り取らずに済みます。 


アップロード

"Upload"をタップして、Matterport Cloudへ進みます。


次のステップ
Matterport はあなたのスキャンから3D スペースを作成しますが、
終了次第作品はあなたにメールで送信されます。

これには数時間かかります。
こちらにログイン頂けるといつでも作業状況が確認できます。

最新の注意事項
Matterport Pro2 3Dカメラは、非常にセンシティブな精密機器です。
取り扱いには十分気をつけて下さい。
カメラはパッド入りのバッグまたはケースに入れて輸送される事を推奨致します。
カメラがしっかり固定されていて、ずれたり動かないことを確認して下さい。 




    • Related Articles

    • 1.Matterportクイックスタートガイド - 360° カメラ

      最終更新日:2020年11月13日 05:47 1.360°カメラをセットアップする 機器とソフトウェアを揃える 360° カメラ  Insta360 ONE Xを使用される際は、スキャニングの前にフォーマットされたSDをセットされることを忘れないで下さい。  三脚  1/4" - 20 スクリューマウント  更新済+サポート対象の Apple iPad or iPhone o   iPhone 6s またはそれ以上  o   iPad Pro, 6th ジェネレーション, Air 2, ...
    • クイックスタートガイド

      最終更新日:2020年11月16日 19:49   1.  カメラを設置する 機材を集める ·        マッターポート3Dカメラ ·        三脚(10ポンドまたは5 kgを保持する⅜” -16 UNCマウント) ·        クイックリリースクランプ(⅜ "-16 UNCスレッド) ·        Matterport CaptureアプリでサポートされているApple iPad   組み立てる 1.      三脚を約5フィート(1.5 ...
    • MATTERPORT PRO2 3Dカメラの仕様

      最終更新日:2021年02月08日 12:39   Matterportカメラは、クイックスタートガイドと電源装置とともに、 オーダーメードの発泡裏地のボックスに入っています。 ハードウェアスペック Matterport Pro2 3DカメラMC250 物理仕様 サイズ 幅9.0インチ/高さ10.25インチ/奥行き4.33インチ(230 x 260 x 110 mm) 重量 7.6ポンド(3.5 kg)/出荷時12ポンド(5.44 kg) 動作温度 50ºから90ºF(10から32°C) ...
    • 空間をスキャンする:MATTERPORT PROカメラとMATTERPORTキャプチャ

      最終更新日:2021年1月13日 03:12   始める前に  安全性 カメラを使用する前に、以下に示す安全上の注意を読み、よく理解してください。 常にカメラを正しく操作してください。   1.      これらの安全の指示を守ってください。 o    あなたのカメラを使用したい人と共有してください。 2.      揮発性または可燃性の物質にカメラを近づけないでください。 o    Matterport カメラは危険な環境で使用するように設計されていません-自己責任で使用してください。   ...
    • Matterport価格表

      最終更新日: 2021年3月14日 07:18 Matterportカメラ 弊社ホームページをご参照ください。 サブスクリプションの価格 クラウドホスティングの料金は月初に請求され、 その月のホスティングをカバーします。 すべてのサブスクリプションプランは、前払いで請求され、返金はできません。 プラン 料金(月額契約) 料金(年間契約) アクティブスペース数 ユーザー数 Free* $0 USD  £0 GBP 0€ Euro  該当なし 1 アクティブ スペース 1人 Starter ** ...