Matterport スキャンデータのバックアップと修復方法(Windows10)

Matterport スキャンデータのバックアップと修復方法(Windows10)

もしもあなたが勇敢なMatterportユーザーであるならば、
数多くのスキャンを行った後にぶつかる問題となってしまうのが、
iOSデバイスのデータストレージの限界に躓く、と言ったことでしょう。
つまり、スキャニングを継続使用とすると、それ以外のデータを削除しなければならない、
ということなのですが、この様な場合推奨するのは、
PCのローカルやMacのハードディスクにデータをバックアップする事です。

その方法について、以下に解説します。

始める前に



バックアップをする為には、これらのアプリケーションやハードウェアが必要になります。
1.Matterport  Captureがインストールされた最新バージョンのiPad

2.Apple iTunes for Windowsの最新バージョン

・iTunesからiOSデバイスのデータにアクセスできるようにしておいて下さい。
  その為に、USBケーブルを使ってWindows10PCに接続してください。

・iTunesでは、iOSデバイスは”Devices”タブに出てきます

3.iExplorer 4
iExplorerは無料でダウンロードできます。

4.ラップトップ、またはデスクトップコンピュータ

上記の URL を使用して、iExplorer と iTunes for Windows の両方をダウンロードしてください。
Windows App Store バージョンの iTunes は機能しません。

なぜiExplorer 4なのか



私たちはこれまでの数年iExplorerを使用し、Youtube上のインストラクションビデオにて何度か取り上げていますが、
それらのいくつかはこれから説明する内容をカバーしています。
その様に、実はインターネット上にはバックアップや修復の為のアプリケーションが既に豊富に存在しています。
例えばiExplorerやiMazingなど。これらは最初のバックアップを無料で行う事ができます。

方法

最初のタスク



以下のステップを踏むことで、iExplorerがあなたのiOSデバイスにアクセスできる事がより確実になります。

1.iOSデバイスをUSBケーブルを使ってAppleコンピュータに接続する
2.iExplorerを開く
3.Appsタイルから選択する

4.ウィンドウに表示されている、DBという接頭字がついたファイルを全て選択します。
5.Job Folderも選択します


・同時に複数ファイルを選択するためには、Ctrlキーを押しながら各ファイルを選択して下さい

6.デスクトップ上にバックアップ用フォルダを生成する

7.選択したファイルをドラッグでフォルダに移動させる



・あなたのJobファイルの名づけ方法がランダムであった場合、
  フォルダウィンドウ内にある”Data Modified”でオーガナイズする事を推奨しています。
  これは、キャプチャホームスクリーン上にリストされているモデルの順序とマッチしています。

8.以上の手順であなたのMattrerport Jobi Files はWindows 10コンピュータにコピーされました

Windows10上のCapture App上のバックアップデータを削除する


上述の手順でバックアップを取ることができました。
一方で、新しいスナップショット用の空き容量を作りだす為に、
いくつかのモデルを削除する事ができます。

以下の手順に従って下さい。
1.iExplorerを開く
2.”Apps”タイルをクリックする

3.Matterport Capture アイコンをダブルクリックする 

4.削除したいDBファイルを選択し、右クリック→Delete[File Name]の順にクリックする


バックアップデータを再びiOSデバイスに保存する



1.iExplorerを開く
2.”Apps”タイルをクリックする



3.Matterport Captureアイコンをダブルクリックする




4.Jobsフォルダをダブルクリックします

5.あなたが取ったスキャンデータが保存されているフォルダのロケーションを確認する
・具体例として、それは以前デスクトップに作ったBackupsフォルダ等

6.iOSデバイスに戻したいファイルを選択します
・一度に複数ファイルを選択する場合はCtrlを押しながら各々ファイルを選択して行く

7.戻したいファイルをドラッグしてiExplorer上のJobsに移す



・上記イメージ中では、ファイルがバックアップフォルダ(左)からiExplorer(右)にドラッグされています

8.転送が終了すると、以前削除したモデルが再びMatterport Captureで見れる様になります。

    • Related Articles

    • Matterport スキャンデータのバックアップと修復方法(APPLE OSX)

      最終更新日:2020年12月02日 04:07 もしもあなたが勇敢なMatterportユーザーであるならば、数多くのスキャンを行った後にぶつかる問題となってしまうのが、 iOSデバイスのデータストレージの限界に躓く、と言ったことでしょう。 つまり、スキャニングを継続使用とすると、それ以外のデータを削除しなければならない、ということなのです。 この様な場合推奨されるのは、PCのローカルやMacのハードディスクにデータをバックアップする事です。 その方法について、以下に解説します。 始める前に ...
    • Revit用のMatterportプラグイン

      最終更新日:2021年10月12日 11:48:48 Revit用のMatterportプラグイン MatterportはRevitと直接統合され、RevitユーザーにRevitから Matterportアセットをダウンロードする機能を提供します。 このシームレスな統合により、RevitユーザーはMatterportクラウドプラットフォームに 直接接続できるため、ワークフローの中断を回避できます。 手順 ステップ1:前提条件を確認する ・64ビットWindows10 ・.NET ...
    • 2.Matterport Pro2 クイックスタートガイド

      最終更新日:2020年9月23日 05:08 1.Matterport Pro2カメラをセットアップする 全ての機器を揃える Matterport Pro2 3D カメラ  三脚 3/8" - 16 UNC マウント、10ポンド(約5kg)荷重対応のもの クイックリリースクランプ  3/8" - 16 UNC thread サポート対象のiPadまたはiPhone にMatterport Capture appをインストールする  組み立て 三脚を1.5メートルの高さに設定する  ...
    • Matterport価格表

      最終更新日: 2021年3月14日 07:18 Matterportカメラ 弊社ホームページをご参照ください。 サブスクリプションの価格 クラウドホスティングの料金は月初に請求され、 その月のホスティングをカバーします。 すべてのサブスクリプションプランは、前払いで請求され、返金はできません。 プラン 料金(月額契約) 料金(年間契約) アクティブスペース数 ユーザー数 Free* $0 USD  £0 GBP 0€ Euro  該当なし 1 アクティブ スペース 1人 Starter ** ...
    • 1.Matterportクイックスタートガイド - 360° カメラ

      最終更新日:2020年11月13日 05:47 1.360°カメラをセットアップする 機器とソフトウェアを揃える 360° カメラ  Insta360 ONE Xを使用される際は、スキャニングの前にフォーマットされたSDをセットされることを忘れないで下さい。  三脚  1/4" - 20 スクリューマウント  更新済+サポート対象の Apple iPad or iPhone o   iPhone 6s またはそれ以上  o   iPad Pro, 6th ジェネレーション, Air 2, ...