MATTERPORTPRO2カメラの電源ケーブル接続

MATTERPORTPRO2カメラの電源ケーブル接続

最終更新日:2021年4月11日 01:47

Matterport Pro2カメラのバッテリーは、付属のAC電源アダプターを
接続することで充電されます。
電源ケーブルは、カメラに正しく挿入されたときに、
約2.5mmの金属が露出するように設計されています(下図)。

Pro2_Charge_Cable.jpg

プラグを差し込んだ状態で、ケーブルがくねくねと動くことは、
カメラの不具合を示すものではありません。
放置してもプラグは挿入されたままで、カメラの充電が継続されます。
カメラの充電中は、ACアダプターがカメラの近くの床などにしっかりと置かれていることを
確認してください。
カメラの電源ジャックは、電源アダプターの重さを支えるように設計されていません。

プラグを差し込むと、カメラのディスプレイに充電状態が5秒間表示された後、
電源が切れます。
カメラがまだ充電中であることを確認するには、電源ボタンの周囲にあるLEDを見てください。
カメラの充電中はLEDがゆっくりと点滅し、カメラが完全に充電されると2回点滅します。
充電状態をより詳しく見るには、バッテリーボタンを押してディスプレイを点灯させます。

コードが緩んでいて勝手に抜けてしまい、カメラが充電を停止してしまった場合は、
その動作を簡単な動画で撮影し、Matterportサポートに提出して確認してください。
それは、カメラが修理の時期に来ていることを示しているかもしれません。



    • Related Articles

    • チラシ

      チラシのダウンロードはこちらからお願い致します。 https://livingcg.jp/matterport/file/MatterportPro2_flyer_A4_bothside.pdf