Matterportアプリでエクスポート機能を使用する方法

Matterportアプリでエクスポート機能を使用する方法

エクスポート機能を使用すると、iOSまたはAndroidデバイスで
ジョブを簡単にエクスポートおよびインポートできます。
iOS でこの機能を使用するには、Matterport アプリのバージョン 4.0.5 以降を使用する必要があります。
Android では、バージョン 1.1 以降を使用する必要があります。

エクスポート機能は、クラウド復元機能とは異なります。
エクスポート機能を使用すると、キャプチャ データをハード ドライブまたは
Dropbox や Google ドライブなどのストレージ アプリに保存できます。
クラウド復元機能を使用すると、my.matterport.com から Matterport アプリにデータを復元できます。
クラウドの復元の詳細については、Matterport アプリでモデルを復元、表示、編集するの記事を参照してください。

エクスポート機能を使用する理由はいくつかあります。

・スキャンしたジョブを別のデバイスに移動する
 クラウドの復元機能を使用して行うことも出来ます

・新しいジョブに対応するためにデバイスのスペースを解放する

・過去の作業のバックアップアーカイブを構築する

・他の編集者とジョブファイルを共有する
 クラウドの復元機能を使用して行うことも出来ます

エクスポートには、データ損失のリスクがある程度あります。
予防措置として、エクスポートする前に、プロジェクトのスキャンを完了し、
必要に応じてマーカーを追加し、ジョブをMatterportアカウントにアップロードすることをお勧めします。
これにより、プロジェクトが何らかの形でMatterportに存在することが保証されます。

あるオペレーティング システムから別のオペレーティング システムに
ジョブをインポートできないことに注意してください。
つまり、iOS ジョブを Android にインポートしたり、その逆を行うことはできません。
これは、Android デバイスと iOS デバイスで使用されるファイル構造が大きく異なるためです。
iOS と Android の間でジョブを移動する必要がある場合は、
代わりに Matterport アプリのクラウド復元 オプションを使用してください。

チュートリアル動画

次の動画では、iOSでエクスポート機能を使用する方法について説明します。


次のビデオでは、Androidでエクスポート機能を使用する方法について説明します。



ストレージアプリをインストールして整理する

まだインストールしていない場合は、
クラウドファイルホスティングサービスアプリケーションのアプリを
デバイスにインストールします。

次にいくつかの例を示します。

・DropBox
・Google Drive
・Microsoft OneDrive
デバイスのクラウドストレージアプリでアカウントにログインします。

Matterportエクスポートを保存する場所にフォルダーを作成します。


エクスポートプロセスの方法

これらの準備が完了したら、Matterportアプリを開きます。

エクスポートするジョブを見つけます。
各ジョブ名の横には、省略記号アイコン(3つのドット)があります。
そのアイコンをタップし、リストから[エクスポート]オプションを選択します。


モデルの* .zipファイルが準備されると、進行状況の円が表示されます。
これには数分かかる場合があります。


次のウィンドウでは、*.zipファイルの宛先として使用するサービスを選択できます。
TooManyOptions.PNG

真ん中のセクションには多くのアプリが表示されている可能性があります。
そのセクションをタップしてドラッグすると、他のすべての選択肢を見つけることができます。
選択したアプリをクリックします。
アプリがここにリストされていない場合は、まだインストールされていない可能性があります。

注:ここで正しいアプリを選択することが重要です。
キャンセルボタンをタップすると、エクスポートせずにメインのキャプチャアプリインターフェースに戻ります。

例:Googleドライブ

この例では、Googleドライブアプリでの方法について説明します

アプリのダイアログボックスに入ります。
ウィンドウの下部には、現在のユーザーとフォルダーが表示されます。
それぞれをクリックして選択します。
IMG_0104.PNG

選択するフォルダーは、前に作成した明確な名前のフォルダーである必要があります。
宛先フォルダに到達したら、ここに保存を選択することが重要です。

次に、ウィンドウの右上隅に[アップロード]ボタンがあります。
IMG_0105.PNG

Googleドライブにアップロードされている* .zipファイルの進行状況を示すウィンドウが表示されます。


アップロードが完了したら、フォルダーの内容を確認して、
*.zipファイルが宛先フォルダーに期待どおりに表示されることを確認します。


ここから、他のファイルのエクスポートを続行できます。
gdrive_firstSave.png

例:Dropbox

他のクラウドストレージアプリは、UIとフローが異なります。
各サービスのインターフェースで使用される用語は異なる場合があります。
たとえば、Dropboxでは、*.zipファイルの最終的な保存は保存ですが、
Googleドライブの場合、用語はアップロードです。
しかし、コアコンセプトは非常に似ています。

[フォルダの選択]オプションを使用します。
IMG_0079.PNG

宛先フォルダーに移動します。
IMG_0080.PNG

右上の[保存]をクリックします。
アップロードプロセスが開始されます。
IMG_0082.PNG

アップロードが完了すると、成功した通知が表示されます。

IMG_0110.PNG

注: *.zipパッケージ内のファイルは編集しないでください。
名前を変更したり、コンテンツを追加または削除したりしないでください。
コンテンツはクロスインデックスされており、手動で編集するためのものではありません。

iOSデバイスのスペースを解放することが目標の場合は、
プロジェクトを正常にエクスポートしてファイルを別の場所に保存した後、
Capture内でプロジェクトを削除できます。
iExplorerまたはiMazing(サードパーティのデスクトップツール)を使用してジョブファイルを手動で削除すると、
Captureのジョブデータベースが混乱する可能性があります。

よくある質問

・iExplorerの代わりにエクスポート機能を使用する必要があるのはなぜですか?

エクスポート機能の使用は、はるかに速く、簡単で、より正確です。
エクスポートされたジョブが複製されてコピーにされた場合、
そのファイルのすべてのデータが含まれています。
iExplorerプロセスは、ジョブのすべてのファイルを収集するわけではありません。
iExplorerまたはiMazing(サードパーティのデスクトップツール)を使用して
ジョブファイルを手動で削除すると、Captureのジョブデータベースが混乱する可能性があります。

・iOSデバイスはAndroidプロジェクトをインポートできますか?

いいえ、別のオペレーティングシステムからジョブをインポートすることはできません。
つまり、iOSジョブをAndroidにインポートしたり、その逆を行ったりすることはできません。
これは、AndroidデバイスとiOSデバイスで使用されるファイル構造が大きく異なるためです。

・一度に複数のプロジェクトをエクスポートすることは可能ですか?

これは不可能です。キャプチャインターフェイスで複数のジョブを選択できることに気付くでしょうが、
表示されるオプションは、アップロード、複製、および削除のみです。
個別にエクスポートするには、各ジョブを開始する必要があります。

・ハードドライブにエクスポートできますか?

これは、iOSデバイスの[ファイルに保存]オプションを保存先として使用することで可能になります。
次に、iTunesを使用して* .zipファイルをデスクトップコンピュータにオフロードできます。
これには欠点があります。
元のプロジェクトファイルと* .zipファイルがデバイスにあるため、スペースが解放されません。
デバイスがほぼ満杯の状態の場合は、このオプションを選択しないでください。

・処理済みのMatterportクラウドモデルをデバイスにダウンロードして、Matterportアプリで使用できますか?
この記事で説明されている機能ではありませんが、Matterport アプリのクラウドの復元機能を使用して、
処理されたモデルから未加工のスキャンデータをダウンロードできます。


    • Related Articles

    • MatterportCaptureでインポート機能を使用する方法

      インポート機能を使用すると、iOSデバイスにジョブを簡単にインポートできます。 以前は、この種のアクティビティには サードパーティのデスクトップソフトウェアツールが必要でしたが、 内部ファイル構造はユーザーが編集できるように設計されていなかったため、 エラーが発生する可能性がありました。 注:開始する前に、クラウドストレージサービスアプリが既にインストールされている必要があります。  iOSとAndroidのキャプチャアプリは異なるファイル構造を使用します。 ...
    • Matterportクラウドプランをダウングレードする方法

      最終更新日:2020年11月04日 02:58 クラウドプランのダウングレードとは、現在加入しているプランを、 料金の安いプランに変更することです。 (プロフェッショナルプラス月額→プロフェッショナル月額、 ビジネス年額からプロフェッショナル年額など) ダウングレードは、プロフェッショナル年額プランからプロフェッショナル月額プランへの移行など、 期間の変更も含まれます。 Matterportクラウドプランを変更する方法 1.Matterport ...
    • Matterport クラウドから請求書をダウンロードする

      最終更新日:2021年12月2日 Matterport Cloud(my.matterport.com)にログインします。 [設定]> [請求]タブに移動するか、my.matterport.com/settings/account/billingを開きます。   下にスクロールして、過去の請求書をすべて表示し、控え用に必要なPDFをダウンロードします。   このページにアクセスできるのは、請求連絡先管理者 またはアカウント所有者として指定されたユーザーのみです。 ...
    • Matterportクラウドプランをアップグレードする方法

      始める前に   以下の手順を実行する前に、次のことを確認してください。   1.my.matterport.com にログインします。 2.アカウント所有者または請求連絡先管理者として指定されていること。 ・管理権限について詳しくは、こちらをご覧ください。   方法  Matterportクラウドプランをアップグレードする 1.Matterport Cloud(my.matterport.com)にログインします。 ...
    • サブスクリプションをキャンセルするにはどうすればよいですか?

      最終更新日:2021年12月2日 後日、再度アクティベートすることで、アカウント内のすべてのスペースが再び利用可能になります。 ただし、無料アカウントでは再有効化できませんのでご注意ください。 キャンセルの方法 アカウント所有者のみがサブスクリプションをキャンセルできます。 Matterportクラウドアカウントの設定ページからキャンセルできます。   1.Matterport Cloud(my.matterport.com)にログインします ...